2017年03月07日

ありがとうさようならトーキョーライブ





イチゲンさんが終了するのだそうです。










…あ、はい。

としか。

…あ、はい。
ですよね。

的な。(おい)

だって…。ねえ?(聞いても)



イチゲンさんがどうこうというよりは

もうなによりわたくしは

トーキョーライブ24時 という、
狂気的に神がかった番組をつくってくれて、ありがとう!テレ東!!( ;∀;)
という気持ちでいっぱいです。


そもそもは、テレ東開局50周年を記念した、2週間限定の企画で
平日深夜23:58から1時間、J事務所の5人が日替わりでMCを務める生放送で
素人さんと生電話つないでお悩み相談、音声スイッチもCMのタイミングも自分判断、
フォロー役としてテレ東社員バナナをしゃべらせ(この中の人人選がまた素晴らしかった!)
テロップ的なものはその場でイラストレーターさんがぱぱっと神業フリップを製作し
しかもこれを営業終了したあとの東京タワー展望台からお届けするという
どこをとっても前代未聞、前衛的デンジャー企画でありまして
この命知らずさと勢いだけで走り抜けた2週間で
むしろ2週間限定だったからこそ、そして巨大ネットワーク局ではないからこそ制作できた伝説番組だと思っております。

この2週間が相当な評判を呼び、
そのあと毎週日曜日21:54〜の、週イチレギュラーになったわけですけれども
ここでも頑張って生放送にしてくれて、これが1年間続いたのはすごいなあと思うわけです。
まあ、レギュラーになってからいろいろと企画が迷走した感はありましたけれども
やっぱり、生放送ならではの混乱やハプニングがちょいちょいあって
(個人的には、小山くんの東京タワーライトOFF事故が最高に面白かった)
見どころも多かったものの
生放送でレギュラーを続けるというのは難しいんでしょうね、
収録になって、VTRメインの番組になってからは、
あのスタート時の熱気がなくなってしまったのが、残念なのでありました。

うん。
やっぱりあの2週間は狂ってたよね(ものすごい褒めてる・笑)


企画していた素人さんにドタキャンされてコーナーがまるまるひとつとんだり
深夜業務なので、残業代の出ない上役のアナウンサーさんが駆り出されたり
放送用語ガイドランが現場に常備されていたり
いろいろ、テレ東が生放送に慣れていない故の手作り感みたいなのが
ユルくて面白かったんですよねー。大吉ナナナのつっこみも冴えてて(笑)

なにより、素人さんと電話をつなげた時の
場慣れしていない素人さんの話を、すごく真剣に聞いて一緒に悩んでいるMC5人のあったかさがねー
素敵だったんですよねー。
5人それぞれの向き合い方と人柄が、良かったですよねー。
相葉さんの悩み相談で、見ていて一番面白かったのは、
ぺんぎんのぬいぐるみが好きすぎる人からの相談で。
そのうちの1羽を持たされてどうしていいか困惑している様子に大変エモエモしたのでありました。

いやー、困ってるイケメンって、いいもんですね!



ひとつ番組は終わってしまいますけれども
あの2週間をつくってくれただけでも、わたくしは本当にありがたいなあと思っています。

生放送中、加藤くんが東京タワーまで来てくれたり
丸山くんが安田くんに粕汁差し入れしてくれたり
あのフットワークの軽さも、素晴らしかったですよねー。
ほんと、あらしの誰かも乱入してほしかったよまじでー。

ひとつだけ、
相葉さんの生着替えが何かの圧力によって(?)NGになってたのは未だに解せないですけれども!

posted by はなお at 16:21| Comment(0) | 相葉さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。