2017年03月16日

ラジオって




大野さんのラジオが3月いっぱいで終了するのだそうで。
これは相当ショックな発表でありました。







まあ、地域的かつ時間的な都合で、わたくしこのラジオ聞けていなかったのですけど
それでも、ラジオのレギュラーがあるということに意味があるというか(伝われ)
もちろんそれを毎回聞けることに越したことはないのですけど
よしんば聞けていなくても、
大野さんの声で、何かを話してくれる場があるというのは
大きなことだなあと思っていたので。


嵐の人たちは一時期、全員それぞれラジオ番組を持っていて

アラシリミックス   2001/10〜
BAY STORM 2002/10〜
ARASHI DISCOVERY  2002/10〜2017/3
JUN STYLE  2002/10〜2011/9
SHO BEAT    2002/10〜2008/3


忙しくなってきたころに、櫻井さん、
ちょっと経って松本さんのラジオが終わってしまった時も
そりゃあもう本当に残念で、
いつかまた時間に余裕が出てきたら、再開して欲しいなあと思っていて
でも、その後も3人のラジオは続いていたので
なんかまた勝手に、ここの3番組は大丈夫なんだろうなあと
本当に、何の根拠もなく思っていたのが

ここにきて…

大野ラジオが


終了なんて……!



ラジオって比較的、緩いじゃないですか。
カメラは入っていないし
台本も、まあ企画の筋書き的なものはあるのかも知れないけど
発せられる言葉は、とても素じゃないですか。
テレビの姿が、作られているとは思わないけれども
やっぱりそれよりは、スッピンの姿に近いのが、ラジオのような気がするんですよね…。
ほんと、緩みが許されるのが、ラジオというか…。
(ベイストのあの緩さを見よ…!)

だから、週に1回でも、もちろん毎日5分でも
生放送という意味ではないけど、リアルな声を届けてくれるラジオって
貴重なツールだなあと思っていたのですけど……ウウッ(´;ω;`)

しかし、15年目に突入しようとする長い番組が終わるのって、
どういうきっかけなんでしょうね…。
今回は、ディスカバがコーナーとして入っている番組そのものが終了するのに伴って同時に終わる、という感じですけれども
例えば、レコメンなんかはLIPSが終了しても、名前を変えてそのまま残ったりしてたし、
ここまで続いてきて、リニューアルという形もなく終わってしまうのは本当に寂しい。


いや。
まあ聞いてない身でいうのもアレなんですけれど
何度も言うけど、ラジオ番組がある、ということが、大きいのですよわたくしの中では。
それに、とっても素敵エピソードがあった日などは、朝のトレンドに入ってたりして
聞けていないわたくしでも、大野さんの話を把握できていたので
マジ…なんでや…

何か新しいお知らせがあったり…する?ねえする??



まあもちろん、始まりがあれば終わりもあるんですけれども…。
寂しいなあーーーーー。
大野さんが、少クラのインタビュー時にうっかりFヨコのTシャツ着てきちゃって
胸のロゴを一生懸命隠そうとして変な格好になってたのが
さっきのことのように思い出されます…(つ∀`)

posted by はなお at 17:05| Comment(0) | 大野さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。