2017年03月22日

映画続々



櫻井さんが映画やるんですって!!!









なんということでしょう
この5人全員のお芝居ラッシュは…一体!!!
好景気(?)すぎてこわい…でも楽しみ…


しかも櫻井さん、
聞けば、すでにクランクインしているんだそうで!
なにやら、雪深い山での撮影風景など公開されたりして!

うん。
最近の櫻井さんの雪山推し(※推してはない)は何なんだろ…。
まあ遡れば、カルテでも雪山シーンあったし…
いよいよ、岡田(准)登山部への入部(つか入隊)も確実になってきたとかこないとか(笑)

原作は知らないのですけど、
東野作品で、教授が謎を解くといえば安易にガリレオが思い浮かんでしまうんですけど
今回の櫻井さんは、どういった教授像なんですかね〜。変人かな〜(まずはそこ)

それにしても、久々(と言っていいのか分からないけど)アカデミックな役柄の櫻井さんが見られるようで
そこはものすごく楽しみです。

あとは、監督がね。ええ!?って感じでした個人的に。
比較的ブッ飛んだ、デフォルメ的映画を多く撮っている印象があるので。
どんなテイストなんですかねー。



映画つながりで。

無門さまの予告映像も解禁になりましたね!

(以下、作品の内容に触れますのでご注意ください)




予告は、やっぱり短い時間にインパクトある映像で引き付けなくてはいけないので
ものすごいワイヤーアクションな部分が強調されていましたけど
前にも言いましたけど、あんまりそれに頼らずに
自然な殺陣の立ち回りも見たいなあと思ったりしてます。
大野さんの身のこなしは、ワイヤーとかなくても存分に美しいので。

それにしても
誰もが恐れる最強の忍びなのに
自分の手柄とか忠誠心みたいなものには全く興味がなく
無門さまの心にあるのはただただ、お国さんのみ、というありようが
大野無門を拝見しまして、すごく魅力的に表現されているなあと思いましたよ。
ふた言目には「めんどくせーなー」とか言ってそう(笑)

いまだにちょっと、ちねくんが織田の次男坊というのがしっくり来ていないんですけど(※個人の印象です)
それよりはやっぱり、無門さまの弟分とか、そういうキャラ設定のほうが
見ていて楽しかったんじゃないかなーなんて思っちゃう。(※個人の印象ですって)


それにしても、映画の公開がこのあと4本控えてるなんて
普段全く出不精なわたくしは、映画とかコンサートとかイベントとかがないと
本当に家を出ないので
わたくしの社会活動的な意味でも、
嵐の人たちには沢山のありがとうの言葉しかもう本当に何にもないの(いやホント


posted by はなお at 17:12| Comment(0) | 嵐・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。