2017年04月28日

新ルール



4/21のZIPで、松本さんから提案された新ルールのくだりにずっと悶えておりまして。






かいつまんで説明すると
『嵐の中で、新しく作りたいルールはありますか?』 という質問が出され
他4人が「×」札を挙げる中、ただひとりだけ、松本さんが「〇」(決めたい新ルールがある)札を挙げ
櫻井さん曰く「Jr.時代含めたら21〜22年一緒にいて、ここで新しいルール作ることはないと思っていたけど…」

そんな5人に新しく作りたいルールは、
松本「どんなに忙しくても、2ヶ月に1回は5人でご飯を食べる」
だそうで…!

全わたくしが泣いた…!( つ∀;)


で、その場で速攻、決を採られたわけですけれども
大野×
二宮〇
櫻井×
相葉×
と、圧倒的多数(悲涙)によって、一旦この新ルールは否決されまして(号泣)



いや。

ちょーーとまったーーーーーーーっ!

あきらめないで!(真矢さんボイス)
結果をよく見て!

確かに1-3で大差ではあるけれども

はいちゅうもーーーく!(金八ボイス)
その賛成「1」は二宮さんであるよー!!!

これはどういうことかと言うと
話の持って行きようによっては、ひっくりかえすチャンスがあるかも知れない!ということ!



で。

ここで、舞駕家新ルール制定に向けた傾向と対策を
考えてみましょう。(5兄弟設定大好き人間)

舞駕家5兄弟、
最近、5人とも仕事が乗りに乗っていて
それぞれ1人暮らしなども始めた関係で
顔を合わせる機会が昔よりもずいぶん減ってしまって
それでも、グループメールで、兄弟間のやりとりは行っているものの
(誕生日の日付が変わった瞬間から3分内に全員からおめでとうメッセージが来たりする)
(ちょっとすごすぎるww)
やっぱり五郎としては、定期的に5人で顔を合わせる時間を作りたいと思っているわけですよ。
世界でたった5人の兄弟ですから(重い)
舞駕家としての、意思疎通を図っておきたいし、共通認識も大事だと思っているわけですよ(真面目)
あと単純に、末っ子は、みんなでわいわい飲むのが大好き(笑)

で、最初からこの提案に唯一賛同してくれたのが、四郎。
ここ大事。
なんたって頭の回転が速い、口も達者な四郎がまず味方についてくれているということは、
大きなアドバンテージなわけですよ。
上の兄貴たちを説得するにあたっては、一番頼もしい味方なわけです。


そうなると、次に攻略したいのは二郎兄さんじゃないですかね。
二郎は本当に毎日忙しくって、仕事も大きなプロジェクトを任されるようになった上に
更に、プライベートで勉強会とか研修会とか、人一倍自己研鑽にも励んでいるので
ただでさえ、スケジュール帳が1年先までびっちり(by三郎)埋まっているわけで
ここにまた、2ヶ月ごとに食事会という新たな予定を埋め込むことが容易でないことは想像に難くないのですが
でも、みなさんご存知の通り
兄弟のことになると、からっきし弱いのが、次男なわけで。
ここでさ、四男五男から、うる目でお願いされたりすると
最初は「馬鹿じゃねーの無理に決まってんじゃん」などと乱暴な口調で言いながら
言葉巧みに四男に説得させられ、五男のきらきらおめめで見つめられると
「…ったく!しょーがねーな!」ってなるわけですよ( ´ー`)
「ちゃんと一郎兄さんと三郎を説得させろよ!」ってなるんですね。
ホント、兄弟に弱いのが二郎(笑)


すると次は三郎を攻略したいですね。
そもそも三郎がこの新ルールに賛成していないのは、別に特段理由があるわけじゃなくて
単に、「決まり事」が増えるのが面倒くさいだけだったりするので
(三郎は、あまり決まり事とかに縛られたくないタイプ)
そこは新ルールのニュアンスを暫定的に変えてもいいんじゃない?とは四郎の提案で。
「『どんなに忙しくても』とか言っちゃうとアイツ面倒くさくなっちゃうからさ(四郎は三郎をアイツ呼びww)
最初は緩めに言っとくのが良いんじゃないの?決まっちゃえばそれなりにやってくでしょ」とか言って
とりあえず、なし崩しに三郎に提案を飲ませる計画。
まあ、あんまり細かいこと気にしない三郎ですから。
それに、なんやかんやいって、4人の兄弟をものすごく大事にも思っているので。( ´ー`)


それでねー。
残ったのが、ラスボス一郎ですよね。
一見、ほわんほわんしていますが、実は兄弟で一番強くて頑固なのが、長男ですよ。
まずは、「どうせおれが全部おごるんでしょ?やだよ!」みたいな拒否してますけど
本質はそこではなくて、
一番「決まり事」に抵抗があるのが、一郎で(そういうとこちょっと三郎と似てる・笑)
誰かに何かを強制されることや制約ゴトが最も苦手な、超自由人なので
(それでも親戚の集まりや公式な行事などがあると、ちゃんと先頭に立って弟たちをまとめるので、弟たちからの信頼は絶大)
これはなかなか、説得するのが難しいところであります。
それでも、おそらく五郎としては「1ヶ月に1回」くらい言いたかったところを
おそらく一郎の性分を考えて「2ヶ月に1回」に譲歩している部分もあるので
「一郎兄さん、そこは汲んでよ」的な話の持っていき方で、提案を飲んでもらえないですかね…。
一郎の説得は、四郎五郎だけでは無理なので、二郎三郎も加わって、弟総動員してあたりますよ。
なんやかんや言って、弟たちの本気のお願いには押し切られちゃうのも、一郎だったりするので(笑)

それで結局、三郎四郎五郎に言いくるめられ、毎回おごる羽目になるのも一郎兄さん…
もちろん後で、二郎兄さんのフォローも入りますけどね。
((`・3・´)おまえらこの間の分徴収するぞ!とか言ってちゃんと弟たちから回収する・笑)
( ‘◇‘ )(.°ω°)ノノ`∀´ル <ヒエー


まあ妄想スミマセンの世界ですけれども

でも、グループの話し合いや考えを共有するのは、やっぱり大事だと、わたくしも思うなあ、


posted by はなお at 14:51| Comment(0) | 嵐さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。